FC2ブログ
SecondLife(LC)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首枷の所有権を管理者に移譲しよう
 首枷の所有権を委譲することで、初めてその権利を委譲した相手が遠隔で操作することが可能となります。

 設定方法ですが自分の首枷を直接左クリックすると画面右上に青色のチャートが現れます。その中にある「Access」を左クリック、

SLsub_00016.jpg

チャート内のメニュー内容が変更されたら、「+Owner」を左クリック、

SLsub_00017.jpg

さらにチャート内のメニューが変更され、その中に管理者の名前が出てくるので、それを左クリックすることで完了となります。

SLsub_00018.jpg

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

遠隔操作が出来るようにしてみよう
 ここで言う遠隔操作とは他のプレーヤーが自分のアバターを操作できる許可を与えることです。すなわち管理者が自由に自分のアバターに対して指示を下しそれに従わせることが出来るシステムです。

 設定方法ですが、画面左上のアバターを左クリック、続けて出てきたーチャート内の環境設定を左クリック

SLsub_00011.jpg

出てきたーチャート内の環境設定を左クリック、

SLsub_00012.jpg

さらに出てきたチャート内の左側の「Firestorm」を左クリック、

SLsub_00013.jpg

さらに「特別機能」を左クリックして下に出てきた「他のビューワからのコントロールを許可する(RLVa機能)」の左にある四角い枠にチェックがなければチェックして適用を選択して一度ログアウトして再ログインすれば完了です。(はじめからチェックがついていればこの作業は不要です。)

SLsub_00014.jpg

SLsub_00015.jpg

 この状態では、基本的にまだ他人から操作されることはありません。他人から操作される方法等については次回の記事で紹介致しします。
アバターに首枷をつけてみよう
 首枷の装着

 「Open collar」という無料でもらえる首枷があります。それをアバターに装着しサイズ調整を行います。

 下記写真のように首枷を装着することで、アバターをコマンド入力することで操作することが出来るようになります。

SLsub_00010.jpg

 他にも首枷はいろんな種類があってそれによってイメージも変わります。当然アバターによっても変わるという事になります。

 下記写真は別のアバターで別の首枷をした写真です。

Snapshotsub_002.png


 では首枷の装着方法について説明したいと思います。

 私は基セカンドライフ内において被管理者になる人に「Open collar」を手渡しています。私から受け取りすると画面右上に下記の写真のようなチャートが現れます。

SLsub_00004.jpg

そのチャート内のキープを選ぶと受け取れます。

SLsub_00005.jpg

受け取った品物はイベントリの中に送られます。
 イベントリとは下記写真の右下にあるツール内にあるカバンの形をしたアイコン(赤丸印)の中にあります。

SLsub_00006.jpg

 そのアイコンをクリックすると、イベントリのアイコンが開きます。

SLsub_00007.jpg

 上記写真のようにアイコン内、上部の最新をクリックして、オブジェクトのファイルを開くと中に「Open collar」があるので、それを右クリック。するとさらにアイコンが開いて中にある装着を左クリック。

SLsub_00008.jpg

装着がちゃんとできると「Open collar」の横に(首に装着中)と表示が出ます。

SLsub_00009.jpg

無事装着されていると、下記写真のようにアバターに首枷が装着された状態になっています。

SLsub_00010.jpg

 首に装着となって表示されていない場合は、別の原因がありますその操作はまた別の記事で改めて説明します。


 他の方のブログでも首枷のつけ方が紹介されています。こちらを参考にされるのもよいですよ。

コンタクトのとり方
 私とのコンタクトのとり方

 真下のツールバー「検索- -場所、イベント、人を検索」(虫眼鏡のアイコン)を左クリック。

SLsub_00001.jpg


次に出てきた検索画面上部のツールバーを左クッリクして私のID名(satomiLC)を検索してオンラインであれば、名前を右クリックして「IM」を選択して、コンタクトを取っていただければ会うことが可能になります。

SLsub_00002.jpg
SLsub_00003.jpg

 オンラインでない場合、IMで「Libido-control見た○○です。」とかでもメッセージを残していただければオンラインしたときに確認ができます。

セカンドライフの登録
 まずは、「アカウント」の作成。

 セカンドライフログインページ 

ここからアクセスして、アカウント作成してください。

 アクセスすると初期設定用の画面へと移行しますので、そこで初期設置用のアバターを決めましょう。みんな濃そうな人(アバター)ばかりですが、ただの初期アバターなので、後から幾らでも無限に変更可能です。

 アバターを選んで名前を決めた後、セカンドライフのダウンロードとインストールを行います。

 そこでダウンロードできるのが公式ビューアといわれるもので、ゲームにログインするための公式アプリとなっています。ここでゲームも出来るのですが、アダルト的な特殊なゲームを楽しもうと思うとこの公式ビューワでは不可能なことがあります。

 まず一度ここでログインしてください。これで一つ目の作業は終了です。

 アバターを作成すると(初期アバターを選択)、下記のようなアバターが出来上がります。撮影場所は私が調教の場所として使用している場所です。)

Snapshotsub_003.png

 
 セカンドライフは、ビューアも自由にプレイヤーがつくっていいと認められてるので、各種改造ビューアが存在します。

 なので、ゲームを楽しむため、改造ビューワのひとつ

 Firestormダウンロードページ

にアクセスして、Firestormという改造ビューアをダウンロードしインストールして、先ほど登録した公式ビューワのIDとパスワードでログイン。

 という流れになります。
ブログ立ち上げ
 懐かしいテンプレートで、セカンドライフでの内容を掲載するために立ち上げました。
 これからこちらもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。